未来を創る 信頼を築く 最先端の技術集団

会 社 案 内

  1. Home
  2. 会社案内

代表あいさつ

代表取締役 三 浦 幸 廣
私たちは創立以来、計装技術を中心としたさまざまな自動制御システムや警報監視システムなどを開発してきました。
とりわけガス監視システムや公害監視システムに多くの実績を持っています。当社の持つ最先端の制御技術はFA(Factory Automation)化やPA(Process Automation)化の進む工場・プラントにとってはなくてはならないものとなりました。近年、制御技術はコンピュータの発展に伴い、ますます複雑化・高度化をしております。その一方で操作環境は、人に易しく、わかりやすいものにしなければなりません。さらにシステムへの信頼性も要求されます。私たちはこうした現場の声に応えるために、人とコンピュータの融合をテーマに開発を進めてきました。これからも最先端技術を活かした制御システムを提案し、お客様の要望にお応えしていきます。

経営方針

弊社は顧客に信頼される企業として品質本位で最適な製品や業務を迅速に提供し、企業の永続的発展を確実なものとする為に
継続的改善を行い、社会の発展に貢献するとともに、社員のより良き生活の実現を目指します。

人材育成方針

【目標】
従業員全員の意識改革に取り組み、人材の精鋭化を図り、経営意識をもつ人材づくりを目指す。

  • 各職務に必要な職業能力や職務遂行能力評価基準の明確化を図り、これに即した人材育成推進計画、キャリアアップ計画
    の作成を行う。
  • 資格取得の奨励、自己啓発出来る環境づくり(時間・経費の支援)をし、成果やスキルの向上を育む者に対して厚遇する
    仕組みの導入を行う。